RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

カテゴリー

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポケモンの新作が遂に発売されました。
私も初代からプレイし続ける10年選手。
卒論などで忙しいのですが、気分転換をかねて
のんびり構えてプレイするつもりです。
メインで取り扱っているネギまとは全く関係ないですが
それもまた気分転換ということで。
★9/28「ポケモン発売」
発売日、私はポケモンを売る側に立ってました……(滝汗)。
バイトが終わったのが23時です。
完全に出遅れてます(笑)。
-----
一応、休憩時間に少しだけプレイしました。
主人公の名前は「ユーリ」に決定。
ライバルは「シュウ」。両者、特に由来も意味もなし。
-----
スタート地点はフタバタウン。
幻の赤いギャラドス(*1)を見つけようと、強引にユーリを連れ出すシュウ。
しかしひょんなことから、隣町マサゴタウンのナナカマド博士が置き忘れたポケモンを拾ってしまいます。
私ユーリが選んだのは水タイプの「ポッチャマ」。
ペンギンです。
-----
そんなこんなで勝手にポケモンを使ってしまいましたが、例によって博士にトレーナーとしての資質を見抜かれて、ポケモン図鑑を手に旅立つことになりました。
……と、ここまで。完全にオープニングで終わってます(笑)。

★9/29「ペンギンには急所が多い」
ポッチャマ♀の名前を「イリア」と名づけ、いよいよ旅立ち。
その前に母親に旅立ちの報告です。あっさり了承(笑)。
ここでシュウの母が「お届け物」をシュウに届けるよう頼んできました。
今回のライバル君は恐ろしくせっかちで、
いままでのライバルたちに比べても精神年齢が低い印象です。
-----
モンスターボール10個を購入し、今度こそ旅立ち。
ここで博士の助手を務める女主人公「ヒカリ」(*2)による
捕獲作業の説明が入ります。
……ヒカリがモンスターボールを5個くれました。
頼むから買う前に言っ(略
-----
こおろぎポケモン・コロボーシをゲット。
♀、Lv5、虫、「フルート」と命名。
そのまま最初のトレーナー戦に突入。
所詮は短パン小僧、楽勝楽勝…と思いきや、
敵の攻撃がウチのイリアの急所に当たりまくる(汗)。
初戦から1個しかないキズぐすりを使用し、更に残りHP2で勝利。
先が思いやられます。

★続・9/29「ペンギン女帝イリア降臨」
キズぐすりは買いたくないのですが(*3)、保険として1個購入。
その後は順調に、コトブキシティに到着しました。
ここでイベント。シュウにお届け物を渡し、タウンマップを入手。
更にDS下画面を用いたツール「ポケッチ」が使えるようになりました。
遊びながら時計が見られるのはありがたい話です(笑)。
-----
既にイリアはレベル10。
フルート(コロボーシ)は攻撃技が「がまん」しかないので
到底戦力にはなりません。
序盤はアイテムなどのサポート手段も乏しいので
絶対的なエース(=イリア)に頼っていこうと思っています。
それ以外の面子は、余裕のあるときにレベルを上げます。
技マシン10(めざめるパワー)、「ボロのつりざお」入手。
-----
コトブキは東西南北に道が伸びています。
南はもと来た方で、次は東へ向かえば良いとのこと。
その前に他方へも寄り道しておきました。
西側は水路で行き止まり。なみのりが必要です。
北側は洞窟で行き止まり。こちらはいわくだきが必要。
ただ、その洞窟でイシツブテをゲット。
♂、Lv5、岩地面、「ベンケイ」と命名。
壁役でしょう。
-----
東へ向かうとライバル・シュウが勝負を挑んできました。
しかし相手のレベルは一桁。
うちのエース・イリア様の敵ではありません(笑)。
蹴散らします。
ところでシュウは旅立ち3ポケの1匹・草タイプのナエトルを持っているのですが、こいつが「からにこもる」を連発。
ナエトル、何者なんでしょうか。草タイプなのに亀っぽい……(汗)。
-----
更に東へ向かうとトンネルを発見。
入り口まで来たところで一旦引き返して、今回は終了。
イリアLv14、フルートLv6、ベンケイLv6。
ペンギン女帝強し。

★続続・9/29「ベンケイ選手、退団を表明」
東のクロガネシティへ向かうトンネルに入るところから。
入り口で秘伝マシン06(いわくだき)が手に入ります。
さり気なく威力がGBAまでの20から、40に上がってます。
まあ「一応実戦でも使える」程度ですけど……。
-----
クロガネ到着。
ジムが初登場。しかしリーダーは炭鉱に行っているため、不在です。
-----
ここでワンリキーとケーシィの交換を要求している住民を発見。
ケーシィは捕まえにくいですが、何かと役に立ちます。
早速ワンリキーを街の北で捕獲。
♂、Lv5、格闘、「ガッツ」と命名。
ケーシィは攻撃技を持たず、育てるのが少し面倒です。
ここのジムは岩系で、ワンリキーは相性が良いようですね。
交換はジムをクリアした後にします。
-----
炭鉱でジムリーダーと会話。
途中イワークを発見。捕獲します。
いやぁ、イシツブテよりはるかに硬い! その分攻撃技が微妙ですが。
でも私はイワークの方が好きですね。
よってベンケイは早くもリストラ決定(笑)。
♀、Lv9、岩地面、「ベアトリス」と命名。
-----
クロガネジム。敵は岩軍団。
よってイリア様と急成長するガッツで砕きまくります。
ジムリーダー・ヒョウタのポケモンは
「イシツブテLv12」「イワークLv12」「ズガイドスLv14」。
特に明記することも無いくらいに楽勝でした(笑)。
-----
イリアLv15、ガッツLv13、ベアトリスLv10、フルートLv8。
その後、ガッツ最後のレベル上げ(ぉぃ)。
先にイリアがLv16に上がり、ポッタイシに進化!
イワトビペンギンみたいになりました。
ポッチャマ=坊ちゃま、ポッタイシ=王太子、だよなぁ。
やはり最後は皇帝ペンギンですよね?
そんなことを考えているうちにガッツはLv15に。
ここでケーシィの「ケーケー」と交換。
まだバッジの数の都合(*4)で言うことを聞いてくれません(笑)。
だが、それがいい。
-----
さて、「いわくだき」がフィールドでも使えるようになりました。
しかしいわくだき担当だったガッツを里子に出してしまったので、
急遽ベンケイが移動要員としてメンバーに復帰。
事実上、現役引退してますけどね(ぉぃ)。
-----
コトブキに戻ると、博士とヒカリが謎の男たちに絡まれています。
彼らはギンガ団。
なにやらポケモンの持つエネルギーを何かに利用しようとしている、
例によって怪しさ全開の秘密結社(?)です。
ここではヒカリとコンビを組んでダブルバトル(*5)
軽くあしらいます。
-----
さて、いよいよWi-Fi通信が可能となりました。
やったことないけど(笑)。
色々と便利そうなので、そのうち手を出してみたいとは思っています。
-----
ケーケーがLv16でユンゲラーに進化。
言うことを聞かない問題児との付き合いが始まりましたよ……。
-----
コトブキ北の「荒れた抜け道」を通って、北のソノオタウンへ。
この道中でコロボーシのフルートが「コロトック」に進化。
攻撃技がなく、足手まといだったフルート。
果たして今後はどのように育ってくれるのでしょうか。
-----
ソノオタウンは花畑に囲まれたのどかな町です。
「コダックじょうろ」入手。
きのみを植える地面もいよいよ登場です。
今回ももちろん樹もろとも、きのみを刈り取ります(笑)。
-----
ソノオの東には風力発電所がありました。
発電所前の草むらで、でんきりすポケモン「パチリス」を捕獲。
今後の為に電気タイプはやはり欲しいですからね。
この子は電気技1個も覚えていませんでしたけど(苦笑)。
しかも図鑑の並び順からすると進化もしないのか?
早くも限界を感じます(ぉぃ)。
♀、Lv7、電気、「アーチェ」と命名。
-----
ところがこの発電所にもギンガ団が。
軽くあしらって突入すると、奥にいたのはギンガ団の女幹部・マーズ。
「ズバットLv14」「ブニャットLv16」を繰り出してくる強敵です。
ブニャットにはイリア様をぶつけてなんとか勝利。
攻撃も防御も厚かった……こんなことなら、
アーチェやフルートを特攻させて「なきごえ」連打すべきでした。
-----
今日はここまで。
イリア(ポッタイシ)18、ケーケー(ユンゲラー)16、
ベアトリス(イワーク)12、フルート(コロトック)11、
アーチェ(パチリス)9、ベンケイ(イシツブテ)7。

*1 赤いギャラドス
金銀版ではイベントで登場しているので印象深い人も多いハズ。
色違いのポケモンは、極めて低確率で通常エンカウントでも出現します。
*2 ヒカリ
名前はデフォルト。変更不可能。
*3 キズぐすりは買いたくない
この世界では薬よりもジュースの方が回復力に優れます。
300円で20回復の「キズぐすり」と、200円で50回復の「おいしいみず」。
酷い勝負だ(笑)。
まあ、ジュースが買えるのは大抵中盤以降なのですけれどね。
*4 バッジの数の都合
貰ったポケモンの場合、
初期状態で言うことを聞いてくれるのはLv10まで。
2つバッジを入手するとLv30までになり、
以下Lv50、Lv70、最終的には無制限。
*5 コンビを組んでダブルバトル
通常2vs2バトルでは自分のポケモンを2匹用いるのですが、
イベントでは自分1匹+NPC1匹という特殊なものもあります。
前作エメラルドでは1度だけ某キャラとコンビを組むイベントが発生。
これには日本中が燃えた(多分)。
スポンサーサイト


プロフィール

西崎慧太

Author:西崎慧太

プロフィール画像は
「ほしのはて」さんからお借りしています。

にしざき・けいた。
ネギま、特に村上夏美に激しく傾倒する神奈川在住の23歳男性。HNは本名ではないが、妙な紛らわしさがあるので、外部では「慧(けい)」の名で活動している事が多い。相変わらずマイペース更新な社会人2年生。




カウンター:2006/05/06~

リンク/アンリンクフリーです。

■西崎慧太の水の都
 -The Pocket Castle-
2000/11/25 開設(旧館)
2006/03/06 ブログ化。

独り言:
■テンプレを少し弄りました。何か不具合があったら報告お願いします。

■ネギま!SNSに参加中。
■コミュニケーションアプリ日記は毎日更新。
■驚愕の検索ワードで当サイトに辿り着く方、募集中。

ブロとも申請フォーム

リンク

業務連絡:
■特に無いです。
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。