RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

カテゴリー

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついに、「ネギま!? 3時間目」のホームページがオープン。
東京ゲームショウに出展されていたのですね。
チッ、行けば良かった(ぉぃ)。
-----
以降はPVの感想を交えつつ、
テイルさんが以前書いていらした「3時間目がCEROでC査定」
であることについての記事への個人的な意見、
及び、ネギまSNSでテイルさん・しばさん
その件について話した際の私の見解のまとめやらを書かせていただきます。
●小太郎がいる……!!!
あのメディアミックスで恵まれない子第一位のコタがようやく登場です。
舞台が麻帆良祭直前ですから、居ないほうがおかしいのですが。
いや、それでもやはり感慨深いですね。
涙が出てくる(笑)。
先に発売するマーベラス版にも登場するようですが、
なんといってもコナミ版はフルボイス!
果たして誰を起用するのでしょうか。
-----
ただし、コナミ版と今後のアニメ版とでは
声優が異なる可能性も高いことを付け加えておきます。
1時間目のタカミチとかが良い例ですね。

●明日菜を操れ!
PVでは明日菜による戦闘シーンも見られます。
テクニック重視のネギとは一味違う戦闘になることでしょう。
明日菜のときもパートナーキャラは選択できるようですね。
-----
刹那は使えるのかなぁ……。
容量的に無理? 次回以降に期待?

●グラフィック
立ち絵も若干描き直されているようですね。
キャラグラ担当の方も描き慣れたのか、
以前よりも個々の可愛らしさが出てきた印象です。
-----
今回は麻帆良祭の出し物が数種類用意されているということで、
原作にも登場したメイド服以外にも、衣装も豊富そうですね。
ああ、ネギまでメイド服着せられてるし。
しかもそのまま戦ってるし……(笑)。
-----
戦闘中には助っ人のカットインも入ります。
頑張れ夏美ちゃん(ぉぃ)。
-----
映像が粗いので、ポリゴンのグラフィックがどれくらいなのかは
イマイチつかめません。続報に期待しましょう。

●ネギま!?
製作時期の関係で、新作アニメのタイトルをつけたようですが
ところがどっこい新作はオリジナルアニメに。
内容は完全に原作サイドですから、噛み合っていません。
コナミの判断ミスだったということにしましょう。
-----
まあ、もっと悲惨なのはマーベラスですからね。
こちらもストーリーは原作仕様なのですが、タイトルだけでなく、
絵柄までオリジナルアニメのものを使っています(苦笑)。
これでは、知らない人には類似商品とも思われかねません(笑)。
-----
と言う訳で、このタイトルやオリジナルアニメの展開が
今回のゲームの内容に影響していることは無いと考えられるでしょう。

●CEROはB査定!
3時間目に関しては、第一報ではC査定(15~)でしたが、
コナミのHPでの記述ではB査定(12~)とのこと。
過去3作が全てD査定(17~/旧査定では18~)だったのとは
かなり大きな差です。
-----
確かにPVなどでは過去作で大きくクローズアップされていた
お色気要素は少ない…というか、ほとんど見られません。
サービスカットなどは残るのでしょうか?
-----
今回査定が変化した大きな原因は、
「自由行動パート」がなくなったためでしょう。
1~2時間目の最大の売りであるこのシステムは、
ファンたちにネギゲーの地位を確固たる物として認識させましたが、
同時にPTAから怒られかねない内容でした(笑)。
抱きついて、押し倒して、スカートを風でめくり、
更衣室やトイレに女の子を連れ込んで、挙句魔法で剥く。
いやぁ、酷いゲームですね(褒め言葉)。
ともかく、自由行動パートがD査定の原因の一つであったことは
間違いありません。
-----
ここでマーベラス版を見ますと、こちらは全てB査定です。
ですが、パンチラなどのサービスカット、
特にアドバンスの2作目では完全に下着姿のCGも収録されていました。
確か「健康的なお色気」という触れ込みだった気もしますが。
ということは、これくらいならまだB査定なのです。
ある程度のサービスカットは確保されるのではないでしょうか。
-----
……とは言ったものの、若干不安です。
そもそも私はC査定であることを前提にこの記事を書くつもりで、
B査定というのは想定外でした。
「新アニメが子供向けだから、新作も子供向けに作ったのでは?」という意見に対し、私は「それなのにC査定では意味が無いですよ」と返したのですが……B査定ですか。
お色気要素は残念ですが大幅に削られることも覚悟するべきでしょうね。
その分、アクション要素でファンを唸らせてくれると期待しています。
わざわざ31人全員をサポートに使えるようにしているのですから
1~2時間目同様、ファンも納得の仕上がりにしていただきたいですね。
-----
続報に期待しましょう。
スポンサーサイト


プロフィール

西崎慧太

Author:西崎慧太

プロフィール画像は
「ほしのはて」さんからお借りしています。

にしざき・けいた。
ネギま、特に村上夏美に激しく傾倒する神奈川在住の23歳男性。HNは本名ではないが、妙な紛らわしさがあるので、外部では「慧(けい)」の名で活動している事が多い。相変わらずマイペース更新な社会人2年生。




カウンター:2006/05/06~

リンク/アンリンクフリーです。

■西崎慧太の水の都
 -The Pocket Castle-
2000/11/25 開設(旧館)
2006/03/06 ブログ化。

独り言:
■テンプレを少し弄りました。何か不具合があったら報告お願いします。

■ネギま!SNSに参加中。
■コミュニケーションアプリ日記は毎日更新。
■驚愕の検索ワードで当サイトに辿り着く方、募集中。

ブロとも申請フォーム

リンク

業務連絡:
■特に無いです。
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。