RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

カテゴリー

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■この記事はマガジン本誌のネタバレを含みます。
若干の余裕が出ましたので、久しぶりにネギま感想です。
ここ2週間ほどは風邪気味の中、ゼミ発表&就職活動&バイトで
ロクに時間が取れませんでした……。
★夏美『その割に、一応記事は書いてるけどね』
最近は末期症状が出て、欲望が抑えきれなかったから(笑)。
とりあえず明日は久しぶりのオフ日なので、
髪切ったり、盗まれた自転車を買い換えたりしないと……。
免許書き換えはまた今度で良いや(←それがいけない)。
-----
それではそろそろ感想・考察に移りましょうか。
★142時間目「潜入! 突撃! ネギ救助隊!!」
■教会地下の独房ではタカミチとネギの会話が続く。
世界に魔法を公開することは、魔法使いによる人助けを公にすることもできる。
決して行動の全てが悪ではないのだ。
しかしそれを強引な手法で行ったことは悪であるとタカミチは言う。
悩めるネギの結論は?
■いよいよ武蔵麻帆良の教会へ突入する明日菜たち。
あのガンドルフィーニもまた悩んでいたが、
潜入者・明日菜&古菲により瀬流彦ともどもノックアウト。
長い螺旋階段を40分かけて下り、地下30階へと到着する明日菜たち。
が、突如現れたケルベロス&ヒッポグリフの襲撃を受け、パーティはバラバラに!
そして残された明日菜と夕映の前に立ちはだかったのはタカミチだった……。

★感想と考察「旦那様はオコジョ」
前回お色気を消化したので、今回からは燃える展開!
16巻は全編通して「救出編」でしょうか?
-----
■なんだかんだ言ってネギのことを案じているガンドルフィーニ先生。
いや、昼間から酒飲んでますけどね。
ところで最近私の脳内では「ガンドルフィーニ=ふんどし」という
謎の公式が出来上がってしまいまして、彼を直視できません(笑)。
■ところで腹を殴られたガンドルが酒をRev(以下略
■のどかがどこから螺旋階段の存在を引き出したのかは分かりませんが、
やはりこれは罠でしょう。
「佐倉さんの情報どおり」と言っていますが……。
愛衣自身、教会地下に関する知識は不足しているようですから
彼女が知っていたのは偽の情報だった、という可能性もあります。
だとすると、高音たちは捨て駒?
そもそも魔法無効化能力を持つ明日菜を相手に
魔法オンリーの3人娘をぶつける時点で負け確定ですし。
それともあれは赤松先生のお色気確保と割り切ったほうが良いのか?
-----
■夕映のアーティファクト「世界図絵」は今回
多くのブロガーによって予想・考察されるでしょう。
私は「所有者にとって最も必要な情報を提供する」程度の能力ではないかと睨んでいます。
夕映の意思で都合よく引き出せる訳ではない、という条件も付加しておきましょうか。そうしないと便利すぎますから。
■……とは言ってみたものの、
のどかやパルはひじょーに強力な能力を持っていますので、
あまり縛りは気にしないほうが良いのかもしれません(笑)。
-----
■さて、現状でネギ・刹那・楓と攻守の要を欠いたネギパーティ。
阿部・由伸・小久保を欠いた巨人みたいなもんです(=10連敗)。
残された主砲の明日菜は李。古菲がきっと二岡です。
木乃香は小坂で、図書館部は素質はありそうだけど
まだ実戦経験が少ない矢野とか亀井(以降妄想省略)
(※妄想追記。小坂は千雨か。メガネだから)
■明日菜とタカミチ、最近の超展開で忘れがちですが
この2人は告白失敗後、初対面なんです。
(明日菜にとっては5日前、タカミチにとっては9日前のハズ)
しかしタカミチは割り切って来るんでしょうねぇ……。
また、明日菜は心理的な面に加えて、魔法封印空間にいる
ネギから魔力供給は受けられるのか?という問題もあります。
(※ケルベロスの攻撃を受けても無事だったのは、
 最低限の魔力供給が出来ているからなのか。
 拘束目的のために敵が手加減して攻撃しているのか。
 明日菜が単に頑丈なのか?
更に、咸卦法が使えたのは世界樹のおかげだった可能性も否定できず、
とことん明日菜不利としか思えません。
夕映の能力次第か……?
ヒッポグリフと対峙するのは古菲&木乃香。
こちらは木乃香の回復能力がモノを言いそうです。
作中での説明こそあったものの、実戦では全く未知の能力。
古菲の頭がトマトみたいに潰されない事を祈るしかありません。
ケルベロスに追い詰められたのはのどか・ハルナ・千雨。
……えーと。
赤松先生はこの3人でどう攻略しろとおっしゃるのでしょうか(滝汗)。
裸のレベル6×3人で三闘神と戦うような状況です。
とりあえずココは助っ人がいないと話になりません。
敵の小さな魔物使い(?)の存在も気になります。
その辺を含め、残る魔法関係者の存在をまとめてみます。
-----
■「刹那&楓」vs「刀子&素晴らしき人(仮)」は動けないと仮定。
学園長は本国。
高音・愛衣・ナツメグ・ガンドル・瀬流彦はKO。残りは?
■エヴァは論外。
今回の騒動に関しては中立宣言をしていますし、
すでにガンドルらによって拘束されている可能性も高そうです。
■アルビレオは……魔物使いの正体かもしれません。
魔物使いの口調、服装などはアルに通じる部分もありますし、
地底図書室のドラゴンを使役しているのが彼だとすれば、
今回の2体も彼の仕業と考えることも可能です。
ただし彼自身は著しい消耗状態にあり休養中であるはず。
これまでタカミチと接触することすら出来なかったのです。
もし遠距離であの魔物2体を使役できるのなら、その魔力は十分すぎると思います。休養口実の単なるサボり魔です(笑)。
第一、トリックスターな彼がココで学園側につくのも奇妙ですし。
……と反論してみましたが、正直
「でもアルは変態だから、なんでも有り」の一言で
上記の論は潰せると思います(笑)。
■教授は何処行ったんでしょう。
この人の魔法スタイルはゆーなの将来を左右するかもしれないので、魔物使いではなくバリバリの攻撃系とかであってほしいんですが。
ええ、考察ではなく、あくまで個人的要望です(笑)。
■弐集院先生。
消去法で行くと余るので、可能性としては有り(ぉぃ)。
■教会ということでシスター軍団の出番も?
今回のタカミチやガンドルの電話の相手は彼女たちかもしれません。
■シャークティは前衛タイプ。
ココネは魔物を扱えそうなタイプではありますが……
今回の魔物使いとはイメージが合いません、保留。
美空は……どう考えても助っ人に現れるとは思えませんな。
彼女の場合
「シャークティに強制連行→明日菜と強制戦闘→明日菜に強制連行
という小粋なストーリーが用意されているに違いありません(ぉぃ)。
■小太郎は学園側に加担するようなキャラではないでしょう。
のどかや千雨とも面識がありますし、助っ人の可能性は彼が一番です。
しかし結局合流するとした場合、何故小太郎を「3日目ジャンプ」に
巻き込まなかったのかが気がかりです(あ、修行期間か!?)
■朝倉とさよもいい加減登場してほしいのですが、
ここで出てきても戦力には……もう少し待ちますか。
■ザジはまだ温存でしょう。
■えーと……豪徳寺薫&他3名というのも有りでしょうか?
登場の可能性:低い。戦力になる可能性:低い。結論:ミラクル。
-----
と言う訳で、私の推理は
魔物使いは本命から「アル」「弐集院」「ココネ」の順に。
助っ人は「(修行した)小太郎」一本。
(※新キャラの可能性は徹底的に無視します)
-----
それにしても今回のバトルは徹底的に不利で燃えるシチュですね。
そしてタカミチ。
彼はネギにとっても明日菜にとっても、あらゆる場面で壁・目標として立つこととなり、同時にその先のナギの存在(タカミチにとっての壁・目標)へと繋がっている訳です。
うーん。改めて良いキャラだなぁ。
初登場時はとても想像出来なかったですけど(笑)。

★トラックバック
「Verba volant, Scripta manent.」
「いつかは何かがある」
「ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに」
「十兵衛の呟きじゃあ!」
「ねぎとわけぎと。」
「小見雲のネギま!応援団っ」
「ネギま部屋」
「欲望のままに生きた痕」
「まいぺーす日和」
スポンサーサイト


プロフィール

西崎慧太

Author:西崎慧太

プロフィール画像は
「ほしのはて」さんからお借りしています。

にしざき・けいた。
ネギま、特に村上夏美に激しく傾倒する神奈川在住の23歳男性。HNは本名ではないが、妙な紛らわしさがあるので、外部では「慧(けい)」の名で活動している事が多い。相変わらずマイペース更新な社会人2年生。




カウンター:2006/05/06~

リンク/アンリンクフリーです。

■西崎慧太の水の都
 -The Pocket Castle-
2000/11/25 開設(旧館)
2006/03/06 ブログ化。

独り言:
■テンプレを少し弄りました。何か不具合があったら報告お願いします。

■ネギま!SNSに参加中。
■コミュニケーションアプリ日記は毎日更新。
■驚愕の検索ワードで当サイトに辿り着く方、募集中。

ブロとも申請フォーム

リンク

業務連絡:
■特に無いです。
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。