RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

カテゴリー

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏美
 『ニンテンドーDS用ソフト「世界樹の迷宮II」のプレイ日誌です』

妄想入ってるので注意。

『番外編です。
  第一作に比べて登録できる人数が増えたから、
  各職業2人作っても、まだ余裕があるのは嬉しいね。
  色々な育て方があるわけだし』


キャラクターアイコンは白骨死体さんのものを使用しています。
フラニーフラニー
 「大公様の病気かぁ……」
ガラハッドガラハッド
 「確かに、樹海から新しい材料が見つかって
  薬泉院では次々と研究が進んでいますからね」
フラニーフラニー
 「火トカゲの羽毛なんてものを必要とするくらいだから、
  普通の病気じゃないことは間違いないよ。
  ……一応、医術を司る人間のはしくれとして
  出来得る限り協力したいと思う……けど」
ガラハッドガラハッド
 「?」
フラニーフラニー
 「でも、私は『クローバー』のリーダーだから。
  病気を治す方法のために、皆が危険な目に遭うようなら、
  その時は、もしかしたら……」
ガラハッドガラハッド
 「………」


暗い表情でうつむきながら歩くフラニー。
その先に立っている人物の存在にも気付かずに……


どん。


フラニーフラニー
 「わわ、あ、す、スイマセン!」
クリフ眼鏡の男
 「おや、随分とお悩みの様子ですね、フランツィスカさん」
フラニーフラニー
 「へ?」

顔をあげたフラニーの表情が、みるみる明るく晴れる。

フラニーフラニー
 「先生!? クリフ先生、なぜこの街に!?」
クリフクリフ
 「患者さんのいる場所までなら、何処へでも行くのが私のお仕事ですよ」
ロロロロ
 「フラニーさん、オ久しぶりデス」
フラニーフラニー
 「ロロ! 相変わらずでっかい体して!」

眼鏡の奥に優しそうな表情をたたえる医師と、
2メートルを超える長身の男という奇妙な組み合わせ。
ガラハッドにはまだ状況が理解できない。

クリフクリフ
 「……そちら、『クローバー』の方ですね。
  フランツィスカさんがお世話になっています」
ガラハッドガラハッド
 「え、いや。あなたは……?」



■宿屋

フラニーフラニー
 「と言う訳で、こちらの方が私の医術の師である……」
クリフクリフ
 「クリフォード=カスターです。クリフとお呼びください」
フラニーフラニー
 「それから、私の弟弟子のロロ」
ロロロロ
 「ロロデス。今、クリフ先生の助手シテマス」

旅の医師であるクリフとロロ。
2人は数日前、このハイ=ラガードへとやって来たのだという。

イリヤイリヤ
 「樹海のアイテムから新薬が作られることもありますし、
  私たちみたいな冒険者には怪我がつきものと言う訳で、
  公宮はクリフ先生のようなお医者様を積極的に招いていると聞いてますよ」
クリフクリフ
 「まあ、薬の研究はともかく、怪我人は喜ばしいことではありませんがね」

実際は大公の病気の為ではないだろうか……?
そんな考えがフラニーの頭をよぎる。


フラニーフラニー
 「あの、先生、しばらくここに滞在されるのですか?」
クリフクリフ
 「そうですね……いろいろとやることが出来まして。
  思っていたよりも長くなりそうです。
  せっかくフランツィスカさんと再会出来た訳ですし、
  何かあれば私を頼ってもらって構いませんよ」
ロロロロ
 「ロロ、アノ樹海の生態、興味アリマス」
クリフクリフ
 「ロロ君もこう言っていますし。
  あ、どうでしょう?
  仕事がないときは『クローバー』に私たちの力をお貸ししましょうか」
ボールスボールス
 「うっひょー、そいつは心強い!」
ランスロットランスロット
 「あれ、なんか私の時と態度が違わないか?」

フラニーフラニー
 「いいんですか、先生? なんだか甘えてるようで……」
クリフクリフ
 「なぁに、私のおせっかいです。気にすることはありませんよ」


シドシド
 「クリフ先生、フラニーの昔の話とか是非!」
エミリーエミリー
 「あの撲殺戦術もクリフ先生が?」
リディアリディア
 「で、先生は独身なのかい?」
シゲンシゲン
 「ロロとやら、何食ったらこんなにでかくなるんじゃ」
ランスロットランスロット
 「パンダを人に戻す薬が欲しいのですが」
フラニーフラニー
 「ええい、自重しろー!!!」



メディックの「クリフ」、
ドクトルマグスの「ロロ」が加入しました。




その夜、酒場にて。

まだ何人かが盛り上がっているのを横目に見ながら
2人の男が言葉を交わす。

クリフクリフ
 「こちらも、『クローバー』の噂は各地で聞いてきましたよ。
  あのフランツィスカさんがリーダーを務めていると聞いたときは
  いやはや、耳を疑いました。
  5年前、旅の医師として独り立ちしたはずが、
  いつのまにか冒険家として名を馳せているとは……」
ガラハッドガラハッド
 「………」


ガラハッドガラハッド
 「……その、フラニーさんのことなんですが」
クリフクリフ
 「?」
ガラハッドガラハッド
 「このギルドは、今はフラニーさんがリーダーを務めていますけど、
  元々は別の、初代リーダーがいたんです」
クリフクリフ
 「ほう、その方は?」
ガラハッドガラハッド
 「……ある迷宮で、命を落としました」


ガラハッドガラハッド
 「フラニーさんは、先代の命を救えなかったことを悔やんでます、今でも。
  だからリーダーとして、遺されたこのギルドを引っ張ってるんです」
クリフクリフ
 「つまり、医師の道を捨てて財宝探しに走った訳ではない、と?」
ガラハッドガラハッド
 「はい、ですから……」


クリフクリフ
 「分かっていますよ、そんなことは。
  あの子の責任感の強さは、今に始まったことではありません」
ガラハッドガラハッド
 「え……」
クリフクリフ
 「不思議なギルドですね、ここは。
  皆、何かの使命に導かれるように集まった、そんな気がします。
  かくいう君も。いや、私も…か?」
ガラハッドガラハッド
 「………」
クリフクリフ
 「君たちがエトリアで何を見てきたのか、私にはわかりませんが
  フランツィスカさんが『クローバー』に己の使命をかけているのなら……。
  私は、それを親代わりとして見守るのみですよ」



基本的に本編のレギュラー回復役はフラニーのままです。
クリフについては、街で待機しつつ
フラニー死亡時に彼女を蘇生させるなどの役割をお願いしていきます。
蘇生代も節約したいので……。
スポンサーサイト


プロフィール

西崎慧太

Author:西崎慧太

プロフィール画像は
「ほしのはて」さんからお借りしています。

にしざき・けいた。
ネギま、特に村上夏美に激しく傾倒する神奈川在住の23歳男性。HNは本名ではないが、妙な紛らわしさがあるので、外部では「慧(けい)」の名で活動している事が多い。相変わらずマイペース更新な社会人2年生。




カウンター:2006/05/06~

リンク/アンリンクフリーです。

■西崎慧太の水の都
 -The Pocket Castle-
2000/11/25 開設(旧館)
2006/03/06 ブログ化。

独り言:
■テンプレを少し弄りました。何か不具合があったら報告お願いします。

■ネギま!SNSに参加中。
■コミュニケーションアプリ日記は毎日更新。
■驚愕の検索ワードで当サイトに辿り着く方、募集中。

ブロとも申請フォーム

リンク

業務連絡:
■特に無いです。
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。