RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

カテゴリー

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★夏美『マガジン本誌掲載分の感想です。
  単行本20巻に収録予定。ネタバレにはご注意ください』

★『西崎さん、半年溜まったマガジンの山、そろそろ捨てて!!!』


■181時間目「言っておきたいことがある!」

●禁断の果実

先週言及したアーニャ対エヴァが早くも実現。
結果はエヴァの圧勝でした。

エヴァ様、いつのまにか通り名が増えています。
「悪魔の音信(おとずれ)」に「禍音(かいん)の使徒」ですか。
どちらも「福」に引っ掛けた造語と思われます。
「禍音」は聖書に登場するカインのことかな。
彼はアダムとイヴの息子。「イヴ=エヴァ」か……これは上手い。

ちなみに「音信」と書いて「おとずれ」と言うのはかなり特殊ですが
山口県長門市にこの名前の川が実在します。

●リトルマジック

アーニャは相変わらず乳重視です。いっぱいおっぱい(謎)。
彼女のいかにも子供らしい短絡的な思考は
見ていてイライラさせられることもありますが、
達観した思考を持つ(が、実際は良く分かってない)ネギと比べて非常にストレート。

明日菜がヒロインのリーダー役になった一方で、
先陣に立って魔法世界での物語を切り開いていくのは
彼女なのかもしれません。


何気に師匠を探し、戦闘能力を磨くなど努力家(ツンデレ)な所も
しっかりアピール(笑)。
それでもネギがどんどん先に行ってしまったり
知らない所で知らない女性に囲まれていたりしては
気が気でありません。
しかしアーニャよ、それはネギに関わった者全員の宿命だ(笑)。


まあ、アーニャの知らないうちにとは言え
ネギも半年間でかわいそうなくらいに翻弄されてます。
吸血鬼、鬼神復活、悪魔襲来、歴史改変……そりゃタフになりますね。
きっと目の前の桜子に幸運を吸い取られているんですよ(何)。
そう考えればあやかの不遇っぷりにも納得g(略

●時の楽園

アーニャとネギの意識のズレをメインに持ってきているため
19巻ではあれこれ忙しかったヒロインたちは
割と羽を伸ばしている印象を受けます。

文字通り羽を伸ばしている刹那。
……って、なんで未だに猫耳和装メイドなんですか(爆笑)。
しかも、その格好に対して
ネギたちが誰一人突っ込まない浸透ぶりもまた凄い(笑)。

もう一人、羽を伸ばしている明日菜。
そしてお約束どおりの落下オチ。うん、王道(笑)。
更に楓が豪快に出血したりと、先週に引き続いて
ラブひなを髣髴とさせるドタバタっぷりです。
それを見て愕然とするアーニャですが
先週ネギにオーバーヘッドをかましていたのは何処の誰ですか(笑)。

魔法界編に突入すると、なかなかこういった
全キャラの個性を出しまくるコメディはやりづらいですし
今の内にしっかり堪能しておかなければ。
赤松先生の日記を見るに、次回でアーニャ編が終了し
いよいよウェールズに旅立つようですし。

こうなると私が気になって仕方ないのは
夏美ちゃんがウェールズに行けるかどうかですね(ぉぃ)。
(かなり当確ラインギリギリという悲しい流れ)

チアや五月なども、夏休み以降ネギとの絡みが皆無……心配です。
その後の出番の有無は別としても、
可能な限り連れて行ってくれると信じたい所ですね。
スポンサーサイト


プロフィール

西崎慧太

Author:西崎慧太

プロフィール画像は
「ほしのはて」さんからお借りしています。

にしざき・けいた。
ネギま、特に村上夏美に激しく傾倒する神奈川在住の23歳男性。HNは本名ではないが、妙な紛らわしさがあるので、外部では「慧(けい)」の名で活動している事が多い。相変わらずマイペース更新な社会人2年生。




カウンター:2006/05/06~

リンク/アンリンクフリーです。

■西崎慧太の水の都
 -The Pocket Castle-
2000/11/25 開設(旧館)
2006/03/06 ブログ化。

独り言:
■テンプレを少し弄りました。何か不具合があったら報告お願いします。

■ネギま!SNSに参加中。
■コミュニケーションアプリ日記は毎日更新。
■驚愕の検索ワードで当サイトに辿り着く方、募集中。

ブロとも申請フォーム

リンク

業務連絡:
■特に無いです。
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。