RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

カテゴリー

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★夏美『マガジン本誌掲載分の感想です。
  単行本20巻に収録予定。ネタバレにはご注意ください』

★『遂に西崎さんが夏風邪をひいたよ……。
  なんだかはっきりしない天気が続いているから
  皆さんも体調には気をつけてね~』


■178時間目「夏だ! 海だ! 告白だ!?」

●いとしのエリー

合宿(という名目の息抜き)にやってきた部活メンバー。
舞台は日ノ島(モデルは江ノ島)!
うはっ、懐かしい!!
日ノ島は「ラブひな」で、夏の間ひなた荘メンバーが働く
「浜茶屋ひなた」がある海岸です。
詳しくはラブひな5巻参照のこと。

まあリアルな話をすれば、背景バンクの使いまわしとも……。

以下雑談。読み飛ばしていただいて結構です(苦笑)。

私が住んでいるのは藤沢の隣町なので、
江ノ島はかなり馴染み深い土地です。
なにしろ遠足とかに手軽だから(笑)。
見開きの海岸のモデルはコレ。
日ノ島駅はコレ(江ノ電・江ノ島駅)ですね。

でも、埼玉から来た明日菜たちが江ノ電の駅で降りるのは
実は不自然だったりします(笑)。
麻帆良は埼京線沿いですから、新宿まで出て
そこから小田急で片瀬江ノ島駅まで行けますし
そっちの方が海岸に近いんですよ(笑)。

江ノ電は主に鎌倉観光の際に利用することになりますが
機会があれば江ノ島駅から鎌倉方面へ乗ってもらいたいものです。
関東では数少ない路面区間ですから。
また、家と家の狭ーい隙間・路地を走る様も必見。

あと、先述の小田急・片瀬江ノ島駅も是非見てもらいたい一品。
ちなみにこんな駅です。竜宮城です。


●涙の海で抱かれたい

最近の感想ではあやかの心配ばかりしていましたが、
久しぶりに「らしさ」が見られて一安心です。
やはりバカゴールドでは終わらないぜ!

そんなこんなで、3-Aの面々も雪広財閥出資で
イギリスに同行できることが決定しました。
危ないところには行かない、と言っていますが
そう言うと危ないところまで行ってしまうのがお約束?(苦笑)
案外何人か魔法界まで来てしまうんじゃなかろうか……。

ただし、これ以上の魔法バレはもう当面無いと踏んでいますので
いくらイギリスへ行こうが、魔法界へ行こうが、
適当にごまかされるのはないでしょうか。
その分、本格魔法バトルなどが発生しないかもしれません。

逆に「白き翼」だけで魔法編に突入する場合は
イギリスに来た生徒たちへのフォローがしっかり必要になります。
その辺りは修学旅行編の反省を組む形で、
念入りに欲しいところですが……?

●みんなのうた

まき絵。
一人だけ目がマジだ(笑)。

裕奈ともじゃれあいまくり。
うん、可愛らしい。やはりこの娘は絵になります。

鳴滝姉妹。
帽子は良く見ると時々表情が出ています。
チャオ編の時もそうでしたが(FF系魔道士ルック)、
最近ますますデフォルメ化が進行してきましたね。
エピソードの不足が当面の課題ですが
背景としては使いやすいキャラクターなんだろうなぁ。

夕映。
見開きでいきなりの「塩水」に吹きました(笑)。
それはもはや変なジュースとかではないだろう……。
かと思えば、今度は凄いカキ氷をも食べ始めました。
絵をよく見ると、ちゃんと小豆やらメロンやらが詰め込まれています。
これはいつかテイルさんが再現してくれるでしょう(笑)。

夏美。
いません。

●勝手にシンドバッド
そして……アーニャがやって来ました。
今週の出番はラストだけでしたが
既にツンデレ力(ちから)が画面中に溢れてます。

海での休日、というシナリオだけなら、別にアーニャが必要とは思えません。
今回のアーニャ登場は大きな流れの第一歩であることは間違いないでしょう。

また、ツンデレ同士の明日菜とは妙に相性が悪そうで
一騒動起こりそうな予感。
しかしこれで明日菜・アーニャ間に関係が発生するとすれば、
引き続き明日菜を主体とした物語が展開される可能性が
高いと言えるのではないでしょうか。



余談ながら。
アーニャはどうやって湘南までやってきたのでしょうかね。

……きっと、麻帆良へ行ったまでは良かったのですが
そこでネギが合宿中だと知らされ、憤慨しつつも電車を乗り継ぎ、
「はうはう、幼馴染なんだぞ!」と涙しながら(以下略
スポンサーサイト


プロフィール

西崎慧太

Author:西崎慧太

プロフィール画像は
「ほしのはて」さんからお借りしています。

にしざき・けいた。
ネギま、特に村上夏美に激しく傾倒する神奈川在住の23歳男性。HNは本名ではないが、妙な紛らわしさがあるので、外部では「慧(けい)」の名で活動している事が多い。相変わらずマイペース更新な社会人2年生。




カウンター:2006/05/06~

リンク/アンリンクフリーです。

■西崎慧太の水の都
 -The Pocket Castle-
2000/11/25 開設(旧館)
2006/03/06 ブログ化。

独り言:
■テンプレを少し弄りました。何か不具合があったら報告お願いします。

■ネギま!SNSに参加中。
■コミュニケーションアプリ日記は毎日更新。
■驚愕の検索ワードで当サイトに辿り着く方、募集中。

ブロとも申請フォーム

リンク

業務連絡:
■特に無いです。
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。