RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

カテゴリー

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★夏美『引き続き「どりたく」のプレイ報告です。
  例によってストーリーの進行を記述しているので
  ネタバレにはご注意ください!』


……どうも「応援」はノンデメリットと言うわけではなく
応戦されたキャラが目覚めへと向かう傾向にあるようです。
つまり、むちゃくちゃに応援を集中させるのも
問題があると。
まあ、当然1~2回程度なら気にならないくらいのものですが。

●第5話「かぐや姫」

■メインキャラ
かぐや姫
、御門、月の使者A・B
(木乃香、刹那、チャオ、葉加瀬)

■助っ人キャラ
竹取の翁(アキラ)、竹取の嫗(亜子)、御門の従者(裕奈、まき絵)

基本配役は木乃香=かぐや姫、刹那=御門、
チャオ&葉加瀬=月の使者。
主役に選んだキャラと木乃香が入れ替わります。
しかしイメージ的には
木乃香を採用したパターンが全員ピッタリ合っているかも……。

私も木乃香を選んでスタート!

■前半

出撃キャラは使者以外の6人。
刹那が確実に出撃しているので、主力として運用していきたいところ。

勝利条件は5人のボスを倒すことですが、
全員マップの隅に離れて位置しており、
また自分から接近してくることはありません。
基本的に放置です。

開始後しばらくすると、恐ろしい人数の増援が到着。
ただし、敵の攻撃射程は全員1マスしかありませんから
落ち着いて遠距離から潰していけば問題ありません。

あとは残ったボスを一体ずつ潰せばOK。

■後半

月からの使者が登場。
裕奈「うぉっ、まぶしっ!」
ノリノリである。

そして舞台は月面の宮殿へ。ストーリー壊れすぎ(笑)。

二手に分かれて出撃。
「使者×2、裕奈、アキラ」チームと
「かぐや姫、御門、亜子、まき絵」チーム。
やはり敵の射程は1が主で、また通路も広く
さほど苦戦する要素はありません。

ボスは水路の向こうにいますが、自分から近づいてきてくれます(笑)。


●第6話「白雪姫」

■メインキャラ
白雪姫
、王子、王妃、小人A
(美砂、円、古菲、桜子)

■助っ人キャラ
小人たち(ハルナ、チャオ、千鶴、葉加瀬、夏美、ザジ)

配役パターンは……
王妃は美砂。美砂が主役の際は桜子。
王子は円。円が主役の際は古菲。
後は桜子と古菲、空いているほうが小人役です。
なお、王妃は戦闘に参加しないので注意!

私は桜子を主役にしてスタート!

■前半(呼ぶ)

毒入り肉まんを食べてしまった白雪姫。
彼女を聖なる泉に連れて行くのが目的です。
ステージ開始前に選択肢。
小人を集合させるために「大声で呼ぶ」か「各地を回って集める」か。
私は「呼ぶ」を選択しました。

出撃メンバーは白雪姫と小人7人。
マップ中央に巨大な川があるため、水着にする必要があります。
とは言え、ちゃんと川周辺には
水着に変身するトラップが用意されているのでご安心を。
ターン制限はありますが、チャオや古菲で蹴散らせます。

■後半1
後半は更に2部構成。

出撃メンバーは白雪姫、王子、そしてザジを除く小人6人。
8人の枠のせいでザジが外れてしまいます……。

目的は4つの鏡を破壊すること。
敵の人数は少なく、大して問題はありません。
ランキング1位にしたいキャラに優先的に割らせていきましょう。

■後半2

鏡を破壊したことで結界が割れ、ボスが登場。
仕切りなおしでスタートです。
……といっても、初期出撃地点のすぐ近くにボスがいるので
タコ殴りで即終了です(笑)。

私の場合、古菲が攻撃→敵ターンに反撃、で終わりました。


●第7話「人魚姫」

■メインキャラ
人魚姫
、王子、海の魔女、司祭
(夕映、茶々丸、エヴァ、のどか)

■助っ人キャラ
人魚姫の姉(木乃香、あやか)、王子の従者(刹那、千雨)

基本配役パターンは
のどか=人魚姫、茶々丸=王子、エヴァ=魔女、夕映=司祭。
主役に選んだキャラとのどかが入れ替わります。

私はのどかを選んでスタート!

■前半

人魚姫らしく、マップ全体が水場だらけとなります。
如何に早く水着にするかが重要。

前半マップは魔女の家具を壊しまくるのが目的(笑)。
出撃メンバーは魔女と司祭を除く6人です。
魔女役は今回、敵として登場します。

いきなり人魚姫と魔女が他と切り離され、
狭い足場で1対1になっている状況で始まります。
……と書くと非常に恐ろしいのですが、
残りの味方全員で人魚姫に「応援」をかければ一撃で倒せます(笑)。

その後の増援も弱いので
あとはさっさと水に入れるようにすることを考えましょう。

■後半1

全員出撃。
結婚式場が舞台ですが、何故か水浸しです(笑)。
如何に早く(以下略

人魚姫と魔女が他と切り離されていますが、
特に気にする必要はありません。
残り全員が集合している壇上で敵を片付けると
後半2に移ります。

ここ自体は楽勝。
……でも、その前に出来る限り水着にしておいたほうが良いです。

■後半2

いきなり全員がバラバラにされてスタート。
何人かは小島で孤立する羽目になります。
エヴァ、あやか、刹那といったメンツで攻めましょう。
まずは壇上のボスを片付けると良さそうです。

姫、王子、司祭はやられるとゲームオーバー。
茶々丸は多分大丈夫ですが、夕映は少し不安です。
必殺技「変なジュース」を有効活用したいところです。


●第8話「ネギの結婚」

本にこめられた結婚願望が暴走!
31人の生徒たち全員が「花嫁候補」役となってしまいました。
まずは、その中から8人を選抜することになります。
それぞれの「花嫁」役を一人ずつ選びます。

■優しい花嫁
さよ、史伽、のどか、夏美。
 サポート系のキャラが揃っている。
 史伽のアイテム入手は使いやすい技だが、もう最終面……。

■やりくり上手な花嫁
和美、明日菜、円、千雨。
 攻撃重視なら明日菜、サポートなら千雨。
 アタッカーは他にも大勢いるので、千雨が特にオススメ。

■賢い花嫁
夕映、チャオ、葉加瀬。
 戦力的にはチャオが一歩抜きん出ている。まあ好みで。

■料理上手な花嫁
亜子、木乃香、千鶴、五月。
 回復役。
 木乃香の範囲回復は強力だが、隣接したキャラしか回復できない。
 亜子か五月が安定していてオススメか。

■楽しい花嫁
ハルナ、桜子、風香、ザジ。
 トリッキータイプ。完全にお好みで。

■健康な花嫁
裕奈、アキラ、美空、まき絵。
 まき絵は行動不能技、後の3人は攻撃技が充実している。

■家庭を守れる花嫁
茶々丸、古菲、刹那、楓。
 アタッカーその1。
 古菲の必殺技は敵防御を1にした上で大ダメージという
 反則的性能です(笑)。

■色っぽい花嫁
美砂、真名、エヴァ、あやか。
 アタッカーその2。
 美砂はこのメンツでは辛すぎます(苦笑)。


■前半

全員がバラバラの袋小路からスタートし、
中央の祭壇へ到達すればクリア、というステージ。
注意すべきは、祭壇までが狭い一本道であること。
そのため、弓矢や銃火器を装備していると
敵に隣接されて攻撃できず、詰んでしまう事があります。

要注意。

ここで祭壇にたどり着いたキャラが
エンディングのヒロインとなります。
サポート系のキャラは立ちふさがる敵を倒すのも一苦労ですが
応援などで上手く戦いましょう。

祭壇付近には大ボスがうろついていますが、
無視してもOK。

■後半

全員出撃。
前半で祭壇にたどり着いたキャラは、マップ中央で囚われています。

ステージは水場が多いので、まずは水着にすることを先決。
通路は狭く、落ち着いて一人ずつ敵を潰していけばOKです。

囚われのヒロインは、その周りの敵を2体倒せば救出されます。

大ボスは回避能力が高く、攻撃も熾烈ですが
基本的に他のザコと変わらず
・HPは100
・ネギのサポートが有効
・固有技・必殺技は回避無視で必中する
……と言うわけで、行動不能なり防御低下なりを食らわせて
アタッカーの必殺技で削ってしまえば楽勝です(笑)。


そしてエンディング。
1周クリアの後は、タイトル画面に「フリーバトル」が追加されます。

……ところで、厳重管理されているハズの魔法書が
ハルナたちの手の届く場所にあった理由は
結局語られずじまいです。
ふーむ。

私は「グッドED」を迎えたのですが
ウワサによると「ベストED」もあるらしいので
もう少し遊んでみます。
スポンサーサイト


プロフィール

西崎慧太

Author:西崎慧太

プロフィール画像は
「ほしのはて」さんからお借りしています。

にしざき・けいた。
ネギま、特に村上夏美に激しく傾倒する神奈川在住の23歳男性。HNは本名ではないが、妙な紛らわしさがあるので、外部では「慧(けい)」の名で活動している事が多い。相変わらずマイペース更新な社会人2年生。




カウンター:2006/05/06~

リンク/アンリンクフリーです。

■西崎慧太の水の都
 -The Pocket Castle-
2000/11/25 開設(旧館)
2006/03/06 ブログ化。

独り言:
■テンプレを少し弄りました。何か不具合があったら報告お願いします。

■ネギま!SNSに参加中。
■コミュニケーションアプリ日記は毎日更新。
■驚愕の検索ワードで当サイトに辿り着く方、募集中。

ブロとも申請フォーム

リンク

業務連絡:
■特に無いです。
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。