RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

カテゴリー

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遂に発売されました、DS版「ネギま!?」。
★夏美『西崎さんの記事の出だしって
 「遂に」「とうとう」「と言う訳で」が多すぎるんだけど』

(気にせずに)ファミ通では20点という低評価。
確かに遊んでいて粗が目立ちます……。
-----
まだ私はクリアしていませんが、
とりあえずシナリオ的なネタバレは一切無しで
簡単なゲーム面のレポート&アドバイスをまとめておきます。
まあアドバイスと言っても、全体的に「シミュレーションRPGをほとんどプレイしたことがない人」向けです。
●むやみに行動しても始まらない。
-----
このゲームは行動ゲージがいっぱいになると順番が回ってきます。
ゲージのたまるスピードが数値として明示されていない、という致命的な欠点がありますけどね!(滝汗)
1000ポイントで行動可能。
移動で500ポイント消費。
攻撃で500ポイント消費。
回復などのスキルは300くらい?消費。
まったく行動せずに終了を選択すると200くらい?消費。
-----
攻撃+回復といったパターンも可能ですので、
回復コマンドは積極的に使うべきでしょう。
どうせMP切れになんてなりません。
4人くらいは回復可能にしておくと安定するかな?
-----
基本は待ち。
なにしろ移動するだけで500ポイント消費はデカすぎる(笑)。
まずは陣形を整えて、次の敵の行動が「移動→攻撃」になるまで待ちましょう。
そうすればこちらのゲージが半分以上残っている状態で
敵は1000ポイントのゲージを全て使い切ってくれます。
また、敵が近づいてきてくれたので、こちらは移動せずに攻撃が可能。
手数が2~3倍になります。
雑魚はこうして一気に狩りましょう。
むやみに動き回らないのが真のハンターです(何)。
-----
このゲームは敵味方を問わず、一切の移動・攻撃がキャラを飛び越えられないので、オトリ作戦も使いやすいです。
HPや防御の上がるコスプレを大量装備させた壁キャラを前進させ、
回復役は後ろに。
そして機を見計らい、一気に上記のように攻勢に移りましょう。
-----
ステージには、ほぼ必ずボスキャラが存在します。
彼らは味方を一撃で倒すこともある危険な存在です。
……ですが、戦闘バランスを崩す「ある存在」のおかげで
被害を出すことなく倒すことも可能だったりします(苦笑)。

●唸れ抹茶コーラ。
-----
それは「行動値攻撃」です。
説明書にはこの言葉の意味が全く書かれていないのですが、
(というか、あらゆる単語の意味が不明瞭……うぉぃ!)
要は「ダメージと共に行動ゲージを削る」攻撃のことです。
これを連打すれば、相手のターンを封殺することも可能。
数の多い雑魚相手では無力ですが、ボス戦なら言うまでもなく強力です。
-----
問題はボスが割と素早いので、どんなに削っても追い抜かれてしまうこと。
その辺は削り役を3人くらい用意すればなんとかなります。
幸い、夕映とのどかが基本技の中に削り攻撃を所持しており、
ネギや龍宮も後々専用技を入手できます。
図書館部は「削り・回復要員」と割り切ってしまってOK。
戦闘前のポイント振り分けを多めにして、攻撃回数を増やしましょう。
-----
明日菜など、アタッカーの攻撃回数を増やしても良いのですが、
結局一撃で倒せなければ、増やした回数が無駄になりかねません。
私は削る回数を増やしています。
-----
抹茶コーラを投げまくる夕映……恐ろしい娘!
あとネギの削り技「キツネっ娘衣装」は妙に威力も高く、
ゲージを削るだけのつもりが普通に倒してしまったりします(笑)。

●その他。
-----
ギャラリーが全然たまりません。
今のところ、刹那が「烏族衣」を装備している状態で撃破された際
一枚入手することが出来ただけです。
-----
まあ、とにかく説明書の説明が少ない(笑)。
しかもステータスがプレイヤーに非公開なので
ひたすらに暗闇を手探りです。
数少ない公開ステータスであるHP・MPも
出撃前に確認できません。
えー、何故こうも不親切な設計なのでしょう?(汗)
-----
……と言う訳で、基本的にファン以外にはお勧めできません。
が、ファンなら買わざるを得ないという(笑)。
しかし、ファンには「おぉぅ?」と感じられるセリフもチラホラ。
・千鶴が「ですわよ」口調。
・千雨がはっちゃけてる(笑)。
・(今回も)関西弁が全体的に怪しい。
・「烏族」の表記が「躯族」に……?(狗族とかとごっちゃ混ぜに?)

…………あー。

まあ、マーベラスだし(ぉぃ)。
スポンサーサイト


プロフィール

西崎慧太

Author:西崎慧太

プロフィール画像は
「ほしのはて」さんからお借りしています。

にしざき・けいた。
ネギま、特に村上夏美に激しく傾倒する神奈川在住の23歳男性。HNは本名ではないが、妙な紛らわしさがあるので、外部では「慧(けい)」の名で活動している事が多い。相変わらずマイペース更新な社会人2年生。




カウンター:2006/05/06~

リンク/アンリンクフリーです。

■西崎慧太の水の都
 -The Pocket Castle-
2000/11/25 開設(旧館)
2006/03/06 ブログ化。

独り言:
■テンプレを少し弄りました。何か不具合があったら報告お願いします。

■ネギま!SNSに参加中。
■コミュニケーションアプリ日記は毎日更新。
■驚愕の検索ワードで当サイトに辿り着く方、募集中。

ブロとも申請フォーム

リンク

業務連絡:
■特に無いです。
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。