RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

カテゴリー

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日3/29は赤平駿さんのネトラジを聞いてました。
例によって例のごとく大暴走(笑)。
★夏美『結局終わったの何時だったの……』
深夜3時。延長15回引き分け再試合って感じ。
よし、それでは高校野球を見つつ、感想記事に入ります。
スポンサーサイト

先日3月23日に発売されたネギま!ゲーム2点、バッチリ購入しましたよ。
(まだFF終わってないけど……)

GBA用ソフト「プライベートレッスン2 お邪魔しますぅパラサイトでチュー」

そしてPS2用ソフト「課外授業 水着だらけのドキドキバトルロワイヤル」
★夏美『西崎さんッ!? PS2版は乙女のドキドキビーチサイドだよ!!
  なんで南の島で銃を取らなきゃならないの』

これ。
★『あ』
何処をどう間違えればこうなるのか良く分からないんだが……
とにかくplaystation.jpではバトルロワイヤルと認識されてます(笑)。
-----
とりあえず、先にGBA版(アドネギ2)をプレーしてます。
PS2版(ネギゲー課外)はFFが終わってからですね。
ネタバレありでメモやら気づいたことなどをつらつら書く予定です。
(途中放棄する可能性もあり)

忙しかったり、放心したり、FFしたりで
更新に随分と間が空いてしまいました……。
特にFFの中毒性が強くて強くて。
しかし、まだ全然終わりそうにないのに、今日はネギゲーを購入(笑)。
-----
さて、今週のテニプリ斜め読みです。
-----
あらすじ:
先に立ちあがったのは跡部。
しかし青学のチームメイトたちの魂を吸い(違)、リョーマも立ちあがる。
満身創痍の体で放つサーブ「俺の体をみんなに貸すぞ!」(違)。
跡部は反応できず……なぜなら彼は立ったまま気を失っていたから。
遂に青学の勝利が決まった。
そして気絶した跡部を毛狩りする事も……。

iモード版ネギま!(モバネギ)にホワイトデーがやってきました。
去年はSPカードが一枚貰えたのですが……。
◆小太郎『その言い方やと、今年は貰えへんのか?』
貰えません。

赤松先生の日記より抜粋。
3/5
14巻ラストに収録される129話目、製作日程がいつもより短いため、
減ページは必至です。

3/6
129話目、どうやら「起承転結」どころか「起承」さえも行かない感じ。
今日までに掲載ページ数を決めなくてはならないということで、
15ページと編集部には申告しておきました。

3/7
15ページ掲載は無理そうだということで、急遽14ページに変更!(><)
結局、起承転結の「起」だけの話になりました・・・・ガクッ。

3/8
ネギま14巻は一応ここまでということになりますが、次の130話目の
冒頭3ページを14巻ラストに持ってきちゃう予定です(以下略)

……とまあ、すでに減ページが予告済みだった今週。
しかし十分読みこめる内容になっていました。
-----
さらに人気投票の結果も掲載されていますが、それに関してはまた後ほど~。

※週刊少年ジャンプで連載中の「テニスの王子様」を
 斜め上から見下ろした感想記事です。

あらすじ:
照明はあっさり撤去が完了した。
(唐突に)タイブレークの激闘は続き、遂にその得点は89点を数える。
そしてチカラを使い果たし、倒れる両者。
90秒以内にプレーを再開できなければ負け……
先に起き上がったものが勝者なのだ。
次回「闘えリョーマ! 地球がリングだ」にレディー…ゴー!(違)

今日は少し時間があったので、隣町の映画館に
「機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛」を見に行ってきました。
★夏美『西崎さんはI、IIもしっかり見に行ってたけど
 たしかTV版アニメは未だに見てないんだよね……?』

ぐっ……。
一応ストーリーはほぼ把握しているんですけどね。
★『Gジェネでね(笑)』
この辺りが中途半端な、ぬるオタクといわれる原因ッス。うああ。
就活が終わればある程度しっかりした時間が取れるかな。
そうしたらちゃんとTV版のDVDを借りたいなと思ってます。
-----
以降、今回の劇場版の感想・ネタバレを強烈に含みますので注意!

就職活動が忙しいですが、また水曜日がやってきました。
★夏美『西崎さん、会社説明会の帰りに
  スーツのまま横浜のメロンブックスに行くのは』

先日はスパロボJ3人娘本ゲットで(殴)
★『やめた方が良いと思うよ?』
………。

前回のネギま感想でも述べたことですが、
麻帆良祭に入ってからネギが直接生徒に絡む話が減ってる気がします。
★夏美『そうは言っても、ネギ先生自身は話に登場してるよね』
だけど肝心な時に射程外。寝てたり、トイレ行ってたり(笑)。
まあ、主人公がいないところで話が進む事自体は
さして珍しいことではありませんが、
これ以前はネギの成長を軸に話を進めていた点から考えると
麻帆良祭自体が持つ意味が見えてくるような気がします。
★『それじゃ、一旦10巻に戻ってみるね』

あらすじ:
これまでの持久戦スタイルとは打って変わり、
超攻撃的スタイルで激闘を繰り広げる跡部。
その時、会場の照明がコートへと落下!
しかし全く動じる事なく、リョーマはショットを打ちこむ。

別館オープン最初の記事ですが、本館最後の記事をそのまま持ってきました。
色々忙しく、日曜日になってようやく更新できた今週のネギま!です。

さてさて。
更新時間短縮の期待を込めて「西崎慧太の水の都」がブログになりました。
(これまでネギま感想などには2時間もかかった)
とは言いましても、基本的なスタンスは変わりません。
ぬるぬるです。
あまり突っ込んだ作品考察はしません。
むしろ出来ません。ズビズバ指摘するのは他の方にお任せします。
まったりとお付き合いいただければ幸いです。

プロフィール

西崎慧太

Author:西崎慧太

プロフィール画像は
「ほしのはて」さんからお借りしています。

にしざき・けいた。
ネギま、特に村上夏美に激しく傾倒する神奈川在住の23歳男性。HNは本名ではないが、妙な紛らわしさがあるので、外部では「慧(けい)」の名で活動している事が多い。相変わらずマイペース更新な社会人2年生。




カウンター:2006/05/06~

リンク/アンリンクフリーです。

■西崎慧太の水の都
 -The Pocket Castle-
2000/11/25 開設(旧館)
2006/03/06 ブログ化。

独り言:
■テンプレを少し弄りました。何か不具合があったら報告お願いします。

■ネギま!SNSに参加中。
■コミュニケーションアプリ日記は毎日更新。
■驚愕の検索ワードで当サイトに辿り着く方、募集中。

ブロとも申請フォーム

リンク

業務連絡:
■特に無いです。
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。